私が医療保険に入った際、事前に複数の専門家に相談した理由と、それで分かったメリット・デメリットとは?

医療保険の加入前に専門家に相談するメリット

説明するFP吉田

 

私が初めて医療保険に加入したのは2012年の事ですが、加入前には色々な保険の専門家の方に話を聞きました。
話を聞いた相手は、保険相談サービス会社に所属しているファイナンシャル・プランナー(FP)です。

 

最終的に、一人の専門家の方を通して医療保険に入ったのですが、結果的に専門家に相談してみたのは正解だったと感じています。
このページでは、医療保険の加入を考えている方に向けて、私が医療保険加入時に専門家に相談をしてみて感じたメリットとデメリットをご紹介します。


 

医療保険加入前に専門家に相談して得られたメリット

医療保険の事を相談してみて得られたメリット

私が医療保険の事を専門家に相談したのは、医療保険の見直しを考えていた時に、たまたまインターネットで保険相談の文字を目にしたからです。
自分だけの医療保険選びでちょっと行き詰っていたので、専門家の話を聞いてみようと思い相談しました。

 

その結果、実際に相談してみて感じたメリットは次の3つです。

  1. 複数の医療保険の細かい違いを踏まえて、専門家におすすめの医療保険を教えてもらえた
  2. 健康状態に不安があったけど告知に関してアドバイスがもらえた
  3. 加入後にもさまざまな手続きを行ってもらえた

 

メリット1複数の医療保険の細かい違いを踏まえて、専門家におすすめの医療保険を教えてもらえた

細かな違いの説明

1つ目のメリットは、保険の専門家におすすめの医療保険を教えてもらえたという点です。

 

当サイトのランキングページを見ていただいても分かるとおり、医療保険には本当に多くの種類があります。
そして悩ましいことに、それぞれの医療保険は一見同じに見えても、細かいところでは結構違いがあります。

 

例えば、「三大疾病の保険料の払込免除」と言っても、適用になる条件は保険会社によって次のとおりさまざまです。

三大疾病の保険料払込免除のさまざまな条件例

  • 三大疾病と診断された時点
  • 手術を受けた時点
  • 入院を開始した時点
  • 20日以上の入院をした時点
  • 60日以上の労働制限が認められた時点

 

当サイトでもこうした細かい違いは個別レビューページで言及していますが、それも踏まえて自分だけで医療保険を選ぶのは結構大変ですよね…。

 

ただ、FPさんに相談した際には、複数の医療保険について、こうした細かい違いを目の前で解説してくれました。
そしてそれらを比較しつつ、その上で最もおすすめの医療保険がどれであるのかを教えてもらえました。

 

相談する前に、自分で細かな違いを調べて比較するのが結構大変だったので、分かっている人に教えてもらえるのはとてもありがたく感じました。

 

メリット2健康状態に不安があったけど告知に関してアドバイスがもらえた

2つ目のメリットは、加入前の健康状態の告知でアドバイスをもらえたことです。

 

これは告知に関して説明したページでも詳しくご紹介していますが、私は健康診断でコレステロール値が基準値を超えていたため、無事に医療保険に入れるか微妙なところでした。
ただ、事前にそれをFPさんに話してみたところ、次のようなアドバイスをもらいました。

 

ベテランFP

 

吉田さん、まずは一度内科で治療を受けてみましょう。
そして、治療後の値の検査結果を告知書に添付して、適切に治療を受けている旨を告知するようにしましょう。

 

今までの経験上、治療を受けて薬で値をコントロールできていれば問題ないはずです。


 

このアドバイスどおりに医師の治療を受け、問題なく医療保険に加入することができました。
もし、FPさんのアドバイスがなく、いきなり保険会社に申し込んでいたら、おそらく加入審査に通らなかっただろうと思います。

 

私のLDLコレステロール値は基準値の2倍近くあり、医療保険加入はかなり難しいと思っていたので、事前にアドバイスをもらえたおかげで正しい告知手続きを踏んで加入できたのは本当に嬉しかったです。

FPを通して医療保険に加入した際の例

 

メリット3加入後にもさまざまな手続きを行ってもらえた

書類を書く女性

3つ目のメリットは、加入後にもいろいろな手続きを代行してもらえた、という点です。

 

保険は、加入してからも何かと手続きが必要になる場合があります。
例えばですが、次のようなものがあります。

  • 住所変更手続き
  • 保険金受取人変更手続き
  • 氏名変更手続き(結婚・離婚の場合)
  • 保険金請求手続き

 

こうしたさまざまな手続きを行う場合、入っている保険が1社のものだけなら良いんです。
ただ、入っている保険が2社、3社と増えてくるとすべての保険会社に手続きをしなければならず非常に面倒です。

 

我が家は、妻が入っている保険と合わせると、実に5社の保険に入っています。
引越しの際に住所変更をするだけでも、5社から書類を取り寄せなければならず非常に面倒です…。

 

FPさんに頼むと書類を集めてくれる

ただ、FPさんを通して加入していると、そうした書類を取り寄せる手続きは全てFPさんがやってくれます。
私は結構引っ越すことが多いんですが、その際にはいつも加入時の担当FPさんに、「引っ越したので住所変更用の書類をお願いします」とメールでお願いしていました。

 

そうすると、担当FPさんの方で5社分の手続き書類をまとめて送ってくれるので、あとは自分で書いて返送するだけだったのでとても助かりました。

担当FPに手続きをお願いするメリット

 

保険の追加や見直しも楽になる

子供が生まれた際の保険見直し風景

手続きとは少し違いますが、保険加入後に保険を追加したり見直したりするのも楽になります。

 

というのも、保険加入時の担当FPさんには、保険加入時に一度我が家の家族構成や職業の事などをいろいろと説明しています。
これは、保険を提案してもらうために必要な事前情報をすべて持っているということになります。

 

そのため、見直しの際にも一から説明する必要なく、適切に提案をしてもらうことができます。

 

実際に、私は医療保険に加入後、担当FPさんを通して死亡保険等の新規加入を行いました。
その際には、私がすでに入っている保険の保障内容も踏まえて、おすすめの保険を教えてもらえました。

 

このように、一度保険に入った担当FPさんだと、そのあとの保険手続きが楽になるというのは、保険に入ってみるまで分からないけど、結構助かるメリットだと感じました。

保険相談サービスのデメリットは「多少時間がかかる」ということ

保険加入を急ぎたい場合には保険相談は向かない

相談のための担当FPとの名刺交換

保険相談サービスで感じた、唯一ともいえるデメリットが、保険加入まで少し時間がかかるということです。

 

何故時間がかかるのかというと、相談者に最適な保険を検討するために、相談者の希望や不安な事を聞き出す必要があるためです。
担当FPはそうしたことを踏まえて、おすすめの医療保険を提案してくれます。

 

1回目の相談でおすすめの保険の提案まで行くこともありますし、2回目の相談でとなる場合もあります。
相談の申し込み時点から考えると、実際に保険の申し込みが完了するまでは最短でも1~2週間程度はかかってしまいます。

 

私はじっくり話を聞いたので1か月くらいかかりました

私は他のFPさんの話も聞いてみたくて複数の保険相談サービスを利用しましたが、その結果、加入する保険を決めるまで1か月近くかかりました。
もし、急いで医療保険に加入したいという場合には、保険相談サービスの利用は不向きです。

 

ただ、個人的には、保険はできるだけじっくりと検討して納得できたものに加入することが加入後の安心につながると感じています。
そのため、時間が許すのであれば、時間をかけてじっくりと選んでほしいです。

色々相談した結果、実際に保険加入をお願いしたのはこちらです

「LIFULL保険相談」という所から保険に入りました

おすすめを紹介するFP吉田

ここまで保険相談サービスで医療保険にはいって感じたメリットとデメリットをご紹介してきました。
ちなみにですが、私が保険に加入したのはLIFULL保険相談という保険相談会社の担当FPさんからです。

 

加入前にはいろいろな保険相談サービスを利用しましたが、結果的に一番丁寧で説明が分かりやすかったのがLIFULL保険相談でした。

 

LIFULL保険相談には、このページでご紹介したとおり、専門家による細かい保障内容の解説や、おすすめの保険の提案、加入後の手続き等さまざまな面でお世話になりました。

 

 

相談は無料でできました

ここまで書き忘れていましたが、保険相談サービスは一部の会社を除いて全て無料です。
何度相談しても無料なので、細かい性格の私は、今まで何度も相談しています。

 

医療保険に限らず、生命保険はどこを経由して加入しても保険料は同じです。
「ここから入ったら割引が受けられた」ということは絶対にありません。
そのため、どうやって保険に入るかは完全に加入者の自由です。

 

ただ一応、私と妻は今でも保険相談サービスを経由して保険に加入するようにしています。
私の経験から行くと、特に健康診断の結果等に少しでも不安があれば、担当FPを通しておくと何かと助けてもらえます。

 

長い付き合いとなる医療保険選びの1つの方法として、ご参考になれば幸いです。

 

 

LIFULL保険相談のタイトル画像

 

私が保険に入った
「LIFULL保険相談」はこちら

 





医療保険加入前に知っておいてほしいポイント!

医療保険加入時に医師の診断は必要?

医師の診察

医療保険を申し込む際には医師による診断を受ける必要はあるのでしょうか?医師による診察の有無と、健康状態に関する加入時の注意点をご紹介します。


医療保険加入時に医師の診断は必要?

医療保険の相談・加入には何が必要?

申込時の持ち物

医療保険の相談する際に役に立つ持ち物や、その後、加入申し込みをするときに必要になる持ち物があります。何が必要になるのか具体的にご紹介します。


医療保険の相談・加入には何が必要?



健康状態が不安な場合の告知のコツ

カルテ

健康状態が不安な場合には医療保険加入に苦労する場合があります。ただ、告知への臨み方次第で加入できる場合があります。私が行ったコツをご紹介します。


健康状態が不安な場合の告知のコツ

医療保険選びで使った保険相談ランキング!

ランキング

私と妻が、医療保険探しの際実際に相談した複数の無料保険相談サービスをランキングにまとめました。プレゼントキャンペーンを行っている保険相談も紹介します!


保険相談ランキング!2018年版