みんなの生命保険アドバイザーで相談した体験談とメリット・デメリット

MENU

特徴的な提案をしてくれた「みんなの生命保険アドバイザー」の体験談

説明するFP吉田

 

私が保険加入時に相談してみた保険相談サービスの中で、対応や提案が良かったものの1つが「みんなの生命保険アドバイザー」です。

 

相談の中では、他の保険相談サービスではなかった、人生設計に沿ったさまざまな保険の提案を受けることができました。
実際に私が相談してみて感じた体験談をご紹介します。


 

みんなの生命保険アドバイザーで特徴的だったこと

みんなの生命保険アドバイザーで保険相談をしてみて、特徴的に感じたのは次の3点です。

  1. 相談者に合う保険を丁寧に洗い出してくれた
  2. 取り扱える保険が多くて提案が豊富だった
  3. 人生設計に沿ったさまざまな保険のことを具体的に教えてくれた

 

特徴1相談者に合う保険を丁寧に洗い出してくれた

相談した際に感じたのは、みんなの生命保険アドバイザーのFPさんが相談者に最適な保険を丁寧に見つけてくれたということです。

 

他の保険相談サービスも含めて、私が生命保険の提案を受けた際は、次の2つのパターンで保険の提案まで至ることがありました。

  • 事前に電話で相談者の希望を確認
  • 1回目の相談時の相談者の希望を確認

 

1.事前に電話で相談者の希望を確認する場合

1つ目のパターンが、相談の前に事前に電話で相談者の希望を確認するというものです。

保険相談前の電話での事前確認

 

こちらは、1回目の相談から具体的な保険の提案を受けられるというメリットがあります。

 

しかし、あくまで電話での聞き取りとなるため、相談者にあまり保険の知識がない場合、要望が完全に伝わらない可能性があります。

 

2.1回目の相談時の相談者の希望を確認する場合

2つ目のパターンが、1回目の相談時に相談者の希望をかくにんして、2回目に具体的な保険の提案をするというものです。
みんなの生命保険アドバイザーはこちらのパターンでした。

保険相談での要望確認

 

この場合、具体的に保険の提案が受けられるのが2回目からになるというデメリットがあります。

 

しかしその代わり、FPさんが相談者と対面して、時間をかけて相談者の要望を聞き出すことができます。
それによって、相談者が求める保障をしっかりと聞き出し、より最適な保険の提案を受けることにつながります。

 

相談時にFPさんが確認することを簡単にまとめると次のようなことがあります。

  • 相談者の家族構成や社会保険等の現状
  • 相談者が備えたいと思っていること
  • 相談者が不安に思っていること
  • すでに入っている保険の状況
  • どの程度まで保険でカバーしたいと考えているのか

 

こうしたことを丁寧に1つずつ確認して、次回の具体的な保険の提案に結びつけます。
話を聞き出す中で、保険の知識についても説明してくれるため、相談者も保険に詳しくなるというメリットもあります。

 

私が相談したみんなの生命保険アドバイザーのFPさんは、こうしたことに沿って私の要望を分析し、それにこたえることができる保険を見つけてきてくれました。

 

特徴2取り扱える保険が多くて提案が豊富だった

保険の種類の説明

みんなの生命保険アドバイザーのFPさんは、取り扱うことができる生命保険会社の数が、それまで相談をした中で最も多かったのが特徴的でした。

 

私は保険相談を受ける際に、FPさんがどのくらいの数の保険会社を扱うことができるかをさりげなく聞いています。
ほとんどの保険相談サービスが20社前後でしたが、みんなの生命保険アドバイザーで相談したFPさんだけは30社と答えていました。

 

取り扱うことができる保険会社の数が多いということは、それだけ幅広い種類の保険から提案が受けられるということです。

 

知名度が高い=良い保険ではない

生命保険会社の中には積極的にテレビCMを行っており知名度が高いものもありますが、知名度が高いからと言って良い保険であるということにはなりません。

 

知名度が低くても、保障内容が充実しており保険料も安い良い保険は存在します。
取り扱うことができる保険会社の数多いというのは、そうした隠れた良保険の提案を受けられるということにもつながります。

 

実際に私が提案を受けた際、みんなの生命保険アドバイザーのFPさんは、他の保険相談サービスのFPさんが提案しなかった保険会社のものも持ってきてくれました。
FPさんによって取り扱うことができる保険会社数には微妙に違いはあるようですが、それでも多くの保険会社の中から豊富な提案が受けられるのは相談者にとってメリットだといえます。

 

特徴3人生設計に沿ったさまざまな保険のことを具体的に教えてくれた

相談をする中で面白かったのが、人生設計に沿ったさまざまな保険のことを教えてくれたということです。

 

この時私は、医療保険とがん保険の相談をしたくて相談を申し込みました。
もちろん、それについての話がメインではあったのですが、それ以外のおまけとして、人生で必要となる保険について図を用いて説明してくれました。

 

再現してみるとこんな感じになります。

人生での保険のプランニング

 

これはあくまで例ということでしたが、どのタイミングでどんな保険がいつまで必要になるのかが分かり、保険を考える上でとても勉強になりました。

 

また、参考として私が勤め先で積み立てている福利厚生の積み立ても考慮してくれました。
こうした説明の中に、「特徴1」でお話しした相談者の状況の聞き取りが活かされていました。

デメリットは「初回相談日が申し込み時点では分からない」ということ

相談日の決定は電話で行う

みんなの生命保険アドバイザーを利用してみて感じたデメリットは、申し込み時点で初回相談日が決められないということです。

 

申し込みを行う際、申し込みフォーム画面には相談希望日を入力する欄がありません。

みんなの生命保険アドバイザーの申し込み画面

 

相談日の決定は、申し込みの2日後くらいに担当FPさんから電話が入り、その電話で行います。
そのため、電話で話をするのが面倒な場合にはデメリットとなってしまいます。

 

相談日の調整は柔軟に行ってくれた

もちろん私も申し込み後に担当のFPさんと電話で日程の相談をしました。

 

私はできるだけ早めの相談が良かったので、直近で私が都合の良い日を伝えました。
ただ、その日はFPさんが別の用事が入っていたようなのですが、一度電話を切って予定を調整して時間を空けてくれました。

 

FPさんと直接話して日程が決められるというのは、このように柔軟に対応をしてもらいやすいというメリットもあります。
申し込み時点でシステムで相談日が確定されるものでは、こうした柔軟な調整はできません。

 

電話で意気込みも語ってくれた

電話の際、担当してくれたFPさんは、次のような話もしていました。

  • 簡単な自己紹介と申し込みのお礼
  • 「最適な保険を提案させていただきます!」という意気込み
  • 相談日時についての配慮

 

この電話の際に、電話口から「良い保険を提案したい」という意気込みを感じました。
うまく言葉で表すのが難しいのですが、この電話口から、「このFPさんは相談者のことを真剣に考えてくれそうだな~」という安心感を感じました。
(実際に会ってみても、相談者を気遣かってくれるFPさんでした。)

保険相談で心配な「無理な保険勧誘」は一切受けなかった

無理な保険勧誘は受けなかった

FPさんとの名刺交換

保険相談サービス利用の際、気になることの1つが「相談後の無理な保険勧誘」があるかどうです。

 

ただ、みんなの生命保険アドバイザーでは、相談後の無理な保険勧誘は一切ありませんでした。

 

なお、無理な保険勧誘とは、帰り際にしつこく保険加入を迫るというようなものです。
また、相談が終わってしばらくしてから、加入を促す電話をかけてくる、というものもあります。

 

生命保険は一度加入すると長く付き合うものであるため、じっくりと検討する必要があります。
しかし、無理な保険勧誘があると、検討に集中できず、満足のいく保険を選ぶことができなくなります。

 

そのため、私が過去に利用した別の保険相談サービスで無理な保険勧誘を受けた際には、二度と利用しませんでした。
(無理な保険勧誘を行う保険相談サービスは減ってきてはいますが、まだ若干存在します。)

 

営業がサラッとしていたため聞いてみた

みんなの生命保険アドバイザーのFPさんは、保険の提案後まったく勧誘することなく、サラッと相談を終えて帰ってしまいました。

 

そのため、その次に会った時に思い切って「前回サラッと帰っちゃったんですが、申し込みの回答期限とかを決めたりしないんですか?」と聞いてみました。
すると、担当FPさんは次のように答えていました。

 

担当FP

 

保険のことをじっくりと考えてほしかったので、保険料の値上げが迫っているとかなら別ですが、相談者さんを急かすようなことはしませんよ!

 

私自身そういうやり方は好きではありませんし、そういった営業は行わないよう厳しく言われてもいます。


 

後で調べて分かったのですが、みんなの生命保険アドバイザーでは「ストップコール制度」というものがあります。
これは、万一担当FPからしつこい保険勧誘があった際には、コールセンターに連絡することで、担当FPを変更できるというものです。

 

みんなの生命保険アドバイザーがFPさんと提携する際にも、無理な保険勧誘は行わないよう徹底しているということでした。
もちろん私も保険勧誘を受けることはありませんでしたが、会社全体として取り組んでいるため安心感があります。

相談は無料で「自宅」「ファミレス」等で行う

おすすめの保険相談サービスです

相談風景

ご紹介してきたとおり、みんなの生命保険アドバイザーでは、豊富な保険会社の中から相談者に最適な保険の提案を受けることができました。

 

他にも多くの保険相談サービスを利用しましたが、その中でもおすすめできる保険相談サービスです。

 

なお、相談は初回もその後も何度相談しても無料です。
私は複数回相談を行いましたが、全て無料で一切お金がかかることはありませんでした。
(ただし、ファミレスで相談する際には、自分の飲食費だけは必要になります。)

 

相談は任意の場所で行えます

みんなの生命保険アドバイザーは店舗を持たない保険相談サービスのため、相談は主に次のような場所で行います。

  • 自宅
  • ファミレス・カフェ
  • 相談者の勤務先

 

もし、自宅での相談に抵抗があるようであれば、ファミレスやカフェでの相談でも全然問題ありません。
実際に私は全てファミレスで相談を行いました。

 

A5ランクの黒毛和牛がもらえるキャンペーン中

みんなの生命保険アドバイザーのロゴ

みんなの生命保険アドバイザーでは、相談を行うだけでA5ランクの黒毛和牛がもらえるキャンペーンを行っています。

 

このプレゼントキャンペーンは、「相談完了」が条件となっています。
保険に入ることが条件ではないため、非常にありがたいキャンペーンです。
(ただし、プレゼント目当ての相談はNGとなっています。)

 

私が相談を申し込んだとき、このキャンペーンはやっていなかったため、正直なところ少しうらやましいです(笑)
キャンペーンはいつまでやっているかは不明なので、もし相談を考えている場合には、お早めの相談をおすすめします。

 

 

 

「みんなの生命保険アドバイザー」
はこちら

 



 

 

おすすめ保険相談サービスの体験談

全部使ってみた!保険相談ランキング!

ランキング

私と妻が実際に相談を行った複数の無料保険相談サービスを比較してランキングにまとめました。プレゼントキャンペーンを行っている保険相談も紹介します!

 

保険相談ランキング!2018年版

【訪問型】保険のビュッフェの体験談

保険のビュッフェのロゴ

私は数多くの保険相談を利用しましたが、対応が良かったと感じたのが「保険のビュッフェ」です。相談して分かったメリット・デメリットをご紹介します。

 

保険のビュッフェの相談体験談


 

【訪問型】保険マンモスの体験談

保険マンモスのロゴ

2人のFPさんと相談を行ったのが「保険マンモス」です。驚いたのは2人のFPさんがそれぞれほぼ同じ説明を行ってくれたことでした。その時の体験談を紹介します。

 

保険マンモスの相談体験談

【店舗型】LIFULL保険相談の体験談

LIFULL保険相談のロゴ

妻の保険見直しの際に相談してみたのが「LIFULL保険相談」です。実店舗を中心とする相談サービスのため、実際に妻と二人で店舗で相談してみた感想を紹介します。

 

LIFULL保険相談の相談体験談